前へ
次へ

協議で離婚できないと離婚裁判しかないか

当事者同士の話し合いで決着をする離婚として協議離婚があります。実は離婚の方法の大半が協議離婚で、理由はそれぞれで異なるでしょうが書類の提出だけで済ませている人が多いです。離婚をすると法的な関係がいろいろあるので事前に決めておいた方がいいこともあるのでしょうが、きちんとしていないと離婚をしてから困るので注意が必要です。子供がいないときや成人しているとき、分ける財産などがあまりなければもめることはないのかもしれません。一方で話し合いで解決できないとそのままいても離婚ができないので離婚裁判を考えるのでしょう。ただ離婚裁判をするには特定の理由が必要など条件がないといけません。また協議からいきなり裁判に行けるわけではなく、まずは調停をしないと裁判に移れない決まりもあります。協議でうまくいかないときには早めに調停の手続きをするようにしましょう。裁判ができる理由を持っていても、調停が終わらなければ進むことができません。

Page Top